読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い上げ 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天です

安い
付属の使用説明書(コピー)では!割ピンの戻し方がわからず!時計店に持ち込まなければならないかと焦り!ネット検索でようやく理解して!10分ほどで長さ調節できました。最初に工具のピンの先をバンドのピンの穴のへこみにぴったり少し入れておいて、バンドのピンと工具のピンがまっすぐになるように位置をよく合わせて始めることがポイントだと思います。仕方なく、しぶしぶこちらの工具を購入しましたが、10年前にも使用した経験があり、あの時はよく構造を理解もせず、バンドを傷つけてしまいましたが、今回はあっさり出来てしまいました。

2月12日 おすすめ!

2017年02月12日 ランキング上位商品↑

買い上げ(メタルバンド時計本体と同時にお買い上げのお客様限定) 腕時計バンド調節工具 ベルト調節工具 バンドサイズ調節 ベルトサイズ調節 【腕時計】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ぼーっと交換していた私は!どこぞへぶっ飛ばしました。おそらく割ピンの戻し位置は基本的に同じなのではないかと思うので、記載していただけるとよかったと思います。とてもシンプルで簡単に作業ができました。簡単に調節できました。作業後の器具のピンの曲がりも全くなかったので!このまま何度も使えそうです。ちゃんと金属棒の先端をうまくベルト金具の穴に当てれば、折れることもなさそうです。簡単な作りですが!一緒に購入した腕時計のベルト調整はきちんとできました。単純な装置で大丈夫だろうか?と思いましたが外すのは簡単に出来ました。ただし、自分で交換するときは、説明書にもあるとおり、わりパイプという細かい部品のある時計は紛失注意です。XCの時計と同時購入しました。。ベルト調節して頂きましたが!かなりゆるゆるだったので買っておいて良かったです。使いやすそうですね!以前は小さなトンカチとピンでやってましたが!なかなかうまくいきませんでした。作業自体は主人でしたが、難しくはなかったようです。はじめは恐々!作業をしていましたが!気に入る長さになるまで何度か作業を繰り返して10分後!理想通りの長さに調節できました。他に所持している腕時計3本も太ったせいでギチギチになり困っていましたが!長くすることができて幸せです!ただ・・・バンドの厚みなどで!ピンの頭にピッタリ当てられないときは上手に合わせてあげないとバンドに傷がついたりするので注意が必要です。CXの腕時計と一緒に購入。カナヅチとピンでやるよりもバンドへのショックも傷もなく!チカラもいらず作業できます。抜くのは簡単ですが、差し込む時にちょっとしたコツが必要でした。針の部分が1.6センチ程あるので、ペンチなしでピンを押し出せて楽に交換できました。一発で長さを決められたら!2分くらいで出来ますよ!きっと。今から調整しますが、時計をするのが楽しみです。繋ぐ時が手で差し込むだけなので!もう少し深く入れなくて大丈夫かな?とちょっと不安があります(突出した部分は入れ込みましたが・・・)でも!安価で使いやすいので満足です使いやすいです。使い方はコピーのメモのような物がついていて!図解入りで非常にわかりやすいです。ピンを押し出すためのシンプルな機能しかありません。ちなみに姉には留め具が止まらなくて(小さすぎ)自分の勤め先(神奈川)の1階の時計屋さんで広くしてもらうと。腕時計をネットで購入し!ショップ側ではバンド調整をしていただけないとの事。とにかくかなりお買得の商品でした。商品自体!お値段也の作りですが仕事はキッチリしてくれました。針を差し込む方向がベルト内側に矢印で記載されておりますので!この点に注意されたら難しい作業ではないと思います。自分でできないと思っていましたが!便利でした。安いのに性能バッチリで良かったです!使い方のプリントも入っていました♪うまく調節できました。本体の時計は購入時に長さ調節してしまったため!購入したが使用してませんが!簡単に使用出来そうですさすがMADE in JAPANね!デザインが良いだし!大満足ですねこうゆう時計バンドの調節工具がある事を知らなくて!以前買った時計は時計屋さんが調節してくれたのですが!ゆるすぎてどうにかしたいと思いながらその時計は先月姉にあげてしまいました。ただ!針が若干曲がっていたようで!その点が苦労していました。レディースウォッチのベルト交換用に購入。小さい器具ですが、あればバンド調整便利です。